ユーザがシェアリングエコノミーに求めるもの

なんで好きなんですか?

ユーザが既存サービスを利用せずにシェアリングエコノミーを利用する理由は、一般的に以下の順序になります。

  1. 相場以下の価格
  2. コミュニティ
  3. 利便性
  4. 社会的貢献

やはり価格へのニーズが1番高くあります。また最下位ではありますが社会的貢献にも注目したいところです。根底の感覚として、エコで自然に優しい活動をおり、今までよりも善人になれたという感覚がシェアリングエコノミーの活動を通して得られることができます。

またこれらを通してユーザは以下のような欲求を満たしています。

  • コミュニティへの欲求
  • アイデンティティへの欲求
  • 承認欲求
  • 社会貢献への欲求

これは先ほどの社会的貢献にも通じるものがあります。同じ感覚を持つ仲間と繋がり会い、助け合い、他の人とは違うポジションを手に入れて、評価によって認められて、それら全てを通して社会に認められたという感覚を得ることが出来て、お金には換えられない一期一会の充実した体験を得ることができるのです。

what-they-want01