シェアリングエコノミーとは

シェアリングエコノミーとは、世の中に余っている人、物、金などをみんなで共有する仕組みの事です。

家の中で使われずに眠ってしまっている部屋、工具、おもちゃ、服。空いたまま長年活用されていない空き地、空き倉庫、空き畑、空き駐車場。いつも特定の時間やることがなくて時間を持てあましている主婦、学生、医者、弁護士、税理士。

シェアリングエコノミーの需要

このような世の中に点在している遊休資源を一度集め直してしまい、必要な人に再分配する仕組みがシェアリングエコノミーです。

シェアリングエコノミーの考え方は様々な分野に適用可能です。実際非常に多くの分野でシェアリングエコノミーのビジネスが立ち上がっています。そしてこれまで多くのシェアリングエコノミービジネスが生み出される中で、その成功のための基本原則や条件が見えてきました。以降ではそのノウハウを紹介していきます。